市場ニュース

戻る
2018年06月25日08時23分

【市況】22日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は119ドル高と9日ぶり反発

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 22日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比119.19ドル高の2万4580.89ドルと9日ぶりに反発した。

 石油輸出国機構(OPEC)総会を受けて、増産ペースは緩やかにとどまるとの観測から原油価格が上昇。これに伴い、エクソン・モービルやシェブロンなど石油関連株が値を上げた。マクドナルドやプロクター・アンド・ギャンブルなど消費関連株も堅調だった。半面、エヌビディアやアプライド・マテリアルズなど半導体関連株が軟調。アマゾン・ドット・コムやアップルも値を下げた。

 ナスダック総合株価指数は、前日比20.134ポイント安の7692.818と続落。出来高概算は、ニューヨーク市場が22億1627万株、ナスダック市場は39億5630万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均