市場ニュース

戻る
2018年06月25日07時42分

【市況】25日線が下降し弱地合い、対TOPIXで割高感/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

22日は米NYダウが119.19ドル高の24580.89、ナスダック総合指数が20.14pt安の7692.82、シカゴ日経225先物は大阪日中取引比40円高の22500円。25日朝の為替は1ドル=109円80銭台と円がやや強含み。本日は5日線と25日線の下降を反映し、弱地合いが予想される。日経平均は2万2000円台半ばを保っているが、ファーストリテ<9983>など少数の値がさ銘柄の貢献が大きい。NT倍率が12.9倍台に上昇して対TOPIXでの割高感が強まっていることも、日経平均の下押し圧力として作用しよう。一目均衡表では日々線が基準線とその上の転換線上に位置する。雲上限は上昇を続けており、終値が22514.23円を下回ると日々線が雲中に突入し、今後は一段と上値が重くなろう。ボリンジャーバンドでは、日々線が21日に+1σ付近から下落に転じた流れが続くとみられ、中心線から-1σ側に引き寄せられやすそうだ。

[予想レンジ]

上限 22550円-下限 22400円

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均