市場ニュース

戻る

【材料】ビー・エム・エル<4694>のフィスコ二期業績予想

BML <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ビー・エム・エル<4694>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

国内2位の臨床検査受託大手。食品衛生事業も展開。電子カルテなど医療情報システムにも注力。自動分析システム導入で、検査効率化と精度向上を実現。18.3期は小幅ながら各利益が増加。19.3期も増収増益を計画。

新中計では、21.3期売上高1209億円、営業利益107億円を展望。官公立病院の入札案件は競合他社の価格攻勢で競争激化。血清分離ラボ増設で異常検体数が減少。コスト削減に注力。株価は3000円処を意識か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/115,100/9,550/10,050/6,130/144.00/38.00
20.3期連/F予/117,000/9,900/10,350/6,360/149.00/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/07
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均