市場ニュース

戻る

【材料】eBASE<3835>のフィスコ二期業績予想

eBASE <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

eBASE<3835>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

コンテンツマネージメントソフト「eBASE」を展開。IT開発アウトソーシングビジネス等も手掛ける。クラウドサービスの機能強化に注力。食品業界向けビジネスは売上増。大型継続案件が寄与。18.3期は2桁増益。

統合商品情報管理システムは引き合い増加。eBASE-PLUS事業は稼働工数が増加。単価交渉等も収益寄与。株主優待制度導入。19.3期は増収増益計画だが、利益成長は鈍化する見通し。今後の株価は上昇一服か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/4,000/1,030/1,050/720/63.00/18.80
20.3期連/F予/4,200/1,080/1,100/740/64.75/0.30
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/13
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均