市場ニュース

戻る
2018年06月15日09時38分

【材料】エニグモ大幅高で年初来高値、第1四半期営業益の通期計画進捗率27%

エニグモ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エニグモ<3665>が大幅高で、年初来高値を更新した。同社は14日取引終了後に、19年1月期第1四半期(2~4月)の単独決算を発表。今期から単独決算に移行したため前年同期との単純比較はできないものの、営業利益は4億7900万円と通期計画17億4500万円に対する進捗率が27.4%になったことが買い手掛かりとなっているようだ。

 売上高は11億4300万円で着地。ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」は、会員数が約524万人(前年同期比24.0%増)、商品総取扱高が98億8700万円(同12.3%増)と順調に拡大した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均