市場ニュース

戻る
2018年06月15日09時06分

【材料】サイネックス---GMOデジタルラボと共同開発で、O2Oプラットフォーム型アプリ「わが街サーチ」を提供開始

サイネックス <日足> 「株探」多機能チャートより

サイネックス<2376>は8日、GMOクラウド<3788>の連結会社のGMOデジタルラボ(本社:北海道札幌市)と、地域活性化を目指したプラットフォームアプリ「わが街サーチ」を共同開発し、提供開始したと発表。

「わが街サーチ」は、全国の店舗・施設の情報を一つに集約できるO2O※プラットフォーム型アプリ。ユーザーはアプリ上で目的の店舗を検索し、来店ポイントやスタンプを貯めたり、クーポンを利用できる。店舗や自治体はアプリ制作の専門知識がなくても、簡単にアプリ内に店舗専用ページを作成できるため、各店舗へのO2O施策への活用や地域活性化が期待できる。また、アプリストアの審査が不要のため、速やかに店舗情報を公開することが可能となる。
※O2O:Online to Offline の略で、インターネット上の情報やサービスを活?し、実店舗への送客を促進すること。

今後両社は、各店舗・施設ごとの個別アプリの制作と、プラットフォーム型アプリの2展開で地域経済の活性化に貢献していくとのこと。

《MW》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均