市場ニュース

戻る
2018年05月31日09時08分

【材料】石油資源、JXTGなど高い、WTI原油価格6日ぶり急反発で買い戻し

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、石油資源開発<1662>など資源開発関連株やJXTGホールディングス<5020>など石油元売り大手が高い。ここ下落基調を強めていたWTI原油先物価格だが、前日は産油国の協調減産が年内続くとの観測から6日ぶりに反発、1ドル48セント高の1バレル=68ドル21セントと切り返した。これを背景に米国株市場ではエクソンモービルが終値で4%近い上昇をみせるなどエネルギー関連株が大幅高となった。東京市場でも全般リスクオフの巻き戻しの動きとあわせ、原油関連株に投資資金が向かっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均