市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反発で1306.50ドル、ユーロ反発で割安感による買い優勢に

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

NY金先物は反発(COMEX金8月限終値:1306.50↑2.40)。1303.90ドルから1308.80ドルまで上昇した。イタリアで組閣を円滑にしようとする動きがみられ、再選挙回避への期待からユーロ・ドルが反発したことで、割安感による買いが強まった。ただ、一方で欧州株が大方上げ、米株も上昇したことから、安全志向的な買いは後退し、上昇幅は限定的になった。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均