市場ニュース

戻る
2018年05月29日09時18分

【経済】ブロックチェーンスタジオHashHubに会計等のアドバイザリーを実施


株式会社AerialPartnersは、HashHubが運営するコワーキングスペース「HushHub」のコミュニティに参加する事業者や開発者を対象に、会計等を中心としたアドバイザリーを行うことになった。ブロックチェーン技術発展を目的に、価値の創出に集中できる基盤整備を行う。
仮想通貨やブロックチェーンの領域でビジネス開発を行うためには、会計や税務について多くの疑問が生じており、それが開発の障壁となっている。
そこで、ブロックチェーンスタジオ「HushHub」では、そのような問題を解決するために、アドバイザリーを実施し、会計やファイナンス領域のコンサルティングファームであるAtlasAccounting所属税理士によって、税務サポートを実施することになった。
「HushHub」の入居者に対して、チャットや遠隔ショートビデオ会議で質問できる簡易チャットサポートを行う。解消された疑問は、「HashHub」の会員コミュニティで共有する仕組みをつくり、スタートアップや個人開発者が開発に専念できる環境を整備していく。


【ニュース提供・エムトレ】

《HT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均