市場ニュース

戻る
2018年05月29日07時35分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月29日記)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価は、昨晩の225先物が下げたため、寄り付き値で下放れて始まる公算です。

 5月21日以降が勢いの強い下げの流れへ入っていると見るなら、本日の寄り付きでの下放れは、昨日の高値2万2547円が小幅調整の終点になって、本日以降、再度勢いの強い下げの流れへ入っていることを示す動きになります。

 弱気の見方が正しければ、本日は寄り付き後、すぐに上値を抑えられて、前週末の安値2万2318円以下を目指す動きになる公算です。

 下げが勢いづく場合、一気に2万2000円の節目へ接近することも考えられる状況です。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)など著書多数。

◆伊藤智洋のチャート分析の決定版◆
「儲かる! 相場の教科書 ローソク足チャート 究極の読み方・使い方」(日本実業出版社)。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均