市場ニュース

戻る

【材料】国際帝石など資源関連株が安い、WTI原油先物価格の急落を嫌気

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、石油資源開発<1662>など資源関連株が大きく売り優勢の展開となった。ロシアとOPEC加盟国が協調減産を一部解除するとの思惑を背景に原油価格が急速に水準を低下させる傾向にあり、前週末のWTI原油先物価格は2ドル83セント安の1バレル=67ドル88セントと急落した。これを受けて米株市場ではシェブロンなどエネルギー関連株が大きく株価を切り下げており、この流れが東京市場にも波及している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均