市場ニュース

戻る

【通貨】テザー(USDT)、18日に2億5000万ドル分を新たに追加発行【フィスコ・アルトコインニュース】


米国のテザー社は、18日、同社が発行する仮想通貨テザー(USDT)2億5000万ドル分を新たに追加発行したことが一部報道により明らかになった。これによってテザーの総発行数は25億USDTに達している。

テザーとはテザー社の発行する仮想通貨のひとつで、世界最大規模の仮想通貨取引所「ビットフィネックス」を含め多くの取引所で取引されている。テザー社とビットフィネックスの最高責任経営者(CEO)は同一人物だ。テザーは1 USDT =1米ドルで価値をペッグされたコインと謳われており流通量も大きい。「Coin Market Cap」というサイト上では、仮想通貨の時価総額ランキングにおいて22日時点で15位につけている。

昨年末より、ビットフィネックスがテザーの価値の裏付けといえるテザーと同量のドルを保有しているのかを巡って疑惑が生じている。また、テザーを利用した仮想通貨市場の操作の疑いなどもあり、今年1月には、米商品先物取引委員会(CFTC)がビットフィネックスとテザー社に召喚状を送付し、テザーを調査しているとの報道もあった。

こうした疑惑は依然として明らかとなっていないが、今もなおテザーの流通量は大きく、かつ追加発行が続いている状態であり、真相の解明が待たれるところである。

《HH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均