市場ニュース

戻る
2018年05月22日10時07分

【材料】日東電工が3日続伸、プラスチック製光ファイバー19年春から量産と報じられる

日東電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日東電工<6988>が3日続伸。きょう付の日本経済新聞で「従来のガラス製が使いにくかった短距離での通信に向いているプラスチック製の光ファイバーを2019年春から量産する」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、高精細の8K映像や5Gの普及で、通信データを伝送する光ファイバー需要も急速に増える見通しであることを見据えてという。18年度中に尾道事業所(広島県尾道市)と亀山事業所(三重県亀山市)で新たに工場を建設し、光ケーブルの製造ラインを新設するとあり、業績への貢献が期待されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均