市場ニュース

戻る

【材料】桑山が7日続伸、生産性向上で19年3月期営業利益26%増見込む

桑山 <日足> 「株探」多機能チャートより
 桑山<7889>が7日続伸し年初来高値を更新。17日取引終了後発表した19年3月期連結業績予想で、売上高350億円(前期比6.1%増)、営業利益11億円(同26.5%増)、純利益6億5000万円(同3.6%増)と増益を見込んでいることが好感されている。

 国内では主要取引先と共同で年間開発計画を策定し、受注予定管理の精緻化と納期短縮で生産性を向上させるほか、海外事業を集約した組織として前期末に立ち上げた香港拠点の本格稼働が業績押し上げに寄与する見通し。

 なお、18年3月期連結業績は、売上高329億9800万円(前の期比11.8%減)、営業利益8億6900万円(同32.1%減)、純利益6億2700万円(同7.1%増)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均