市場ニュース

戻る
2018年05月18日10時17分

【材料】日経平均臨時入れ替え予想、日新製鋼に代わり「DIC」「洋ゴム」など採用候補

日新製鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日新製鋼<5413>が、新日鉄住金<5401>の完全子会社となることから12月26日に上場廃止となる見込みだ。これに伴い、日経平均銘柄に1銘柄の空きが生じる見込みであり、同社の上場廃止に向けて証券会社からは日経平均の新規採用候補銘柄リストが出ている。

 大和証券では17日、現時点での臨時入れ替えによる新規採用候補銘柄としてDIC<4631>を挙げた。予備の候補銘柄は東洋ゴム工業<5105>、LIXILグループ<5938>、積水化学工業<4204>としている。SMBC日興も同日、臨時入れ替え候補銘柄として洋ゴムを挙げたほか、流動性次第ではLIXIL GやDIC、積水化、三菱ガス化学<4182>が新規採用される可能性があると予想した。

 日本経済新聞からは12月上旬にも日経平均採用銘柄の臨時入れ替えの発表があるとみられており、新規採用銘柄へのリバランスに伴う売買インパクトは12月25日終値ベースで発生すると予想されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均