市場ニュース

戻る
2018年05月17日09時33分

【材料】新明和が年初来高値、旧村上系ファンドが保有比率15%超に買い増し

新明和 <日足> 「株探」多機能チャートより
 新明和工業 <7224> が4日続伸し、年初来高値を更新した。旧村上ファンド関係者が運営する投資会社レノが16日付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出しており、これが刺激材料となっているもよう。

 報告書によれば、レノと共同保有者の同社株式保有比率は14.80%→15.83%に増加した。保有目的は「投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと」としており、株主発言による株主還元強化が期待されている。なお、同社は18年3月期の年間配当を前の期比9円増の23円に増額、4期ぶりに増配を実施。19年3月期はさらに13円積み増し36円に大幅増配する計画としている。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均