市場ニュース

戻る
2018年05月17日09時24分

【材料】FRONTEO新値追い、子会社がヘルスケア向けAIの本格提供開始

フロンテオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 FRONTEO<2158>が新値追いとなっている。同社は16日、子会社のFRONTEOヘルスケアがヘルスケア・インダストリー向けの新しい人工知能(AI)「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」の本格提供を開始したと発表。これが材料視されているもよう。

 また、同社は15日に19年3月期通期の連結営業利益見通し7億円(前期比3.0倍)と、3期ぶりとなる3円復配の計画を発表しており、これも引き続き買い手掛かりとなっているようだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均