市場ニュース

戻る

【材料】JDIは3日続伸、今期業績見込みは市場予想を上回る

Jディスプレ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ジャパンディスプレイ<6740>は3日続伸。朝方は値を下げたが、下げ一巡後は買いが流入した。15日に発表した18年3月期第4四半期(1~3月)の連結売上高は1519億3400万円、営業損益は228億5200万円の赤字となった。また、18年3月通期の最終損益は2472億3100万円の赤字だった。大手証券では第4四半期の営業損益は210億円前後の赤字と試算し、18年3月通期の最終損益も2420億円前後の赤字とみていた。このため、「厳しい内容ながら事前予想の範囲内」との見方が市場には流れた。19年3月期の業績に関して、会社側では具体的な数字を公表しておらず「連結売上高が前年度比で10~20%の増加となり、営業利益率2~3%となる」ことを予想。ここから弾かれる営業利益は160億~260億円前後の黒字とみられているが、市場では今期営業利益を50億円前後と見込んでおり、予想を上回る内容だったことも前向きに評価されている様子だ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年05月16日 18時15分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均