市場ニュース

戻る

【材料】ファイバーGが買い気配、今期経常最高益予想を27%上乗せ

ファイバーG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファイバーゲート <9450> [東証M]が買い気配でスタート。15日大引け後に発表した18年6月期第3四半期累計(17年7月-18年3月)の連結経常利益は4.6億円で着地したことが買い材料視された。

 不動産賃貸業界の繁忙期にレジデンスWi-Fi事業で小規模賃貸住宅向けのサービス導入数を伸ばしたほか、フリーWi-Fi事業も旺盛な訪日外国人向けのWi-Fi環境構築需要が追い風となり、受注が増加した。

 業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の3.7億円→4.7億円に27.2%上方修正。増益率が11.1%増→41.3%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均