市場ニュース

戻る

【材料】工藤建設<1764>のフィスコ二期業績予想

工藤建設 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

工藤建設<1764>

3ヶ月後
予想株価
2,150円

分譲マンション、宅地物件、建売物件等を展開。リノベーション、賃貸物件管理、介護事業も手掛ける。神奈川県地盤。みなとみらい21などで実績。建設事業は完成工事高、完成工事利益が減少。18.6期2Qは業績低調。

建設部門、戸建住宅部門は大型の引き渡し物件が減少。有料老人ホームの入居者数は順調。18.6期通期は建設事業の苦戦等が響く見通し。流動性向上に課題があり、株価には手掛けづらさ。当面は動意に乏しい展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6期単/F予/16,990/405/325/215/165.78/50.00
19.6期単/F予/17,500/450/370/240/185.06/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/20
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均