市場ニュース

戻る

【材料】GMOメディア---1Qは増収増益、その他メディア支援事業が好調に推移

GMOメディ <日足> 「株探」多機能チャートより

GMOメディア<6180>は4月27日、2018年12月期第1四半期(2018年1月-3月)決算を発表した。売上高が前年同期比11.7%増の13.94億円、営業利益が同4.6%増の1.58億円、経常利益が同4.9%増の1.57億円、四半期純利益が同2.8%増の1.06億円となった。

メディア事業については、外部連携による売上拡大があったものの、自社媒体の売上減少があったため、全体としては前年度に比べ売上が減少する結果となった。当第1四半期におけるメディア事業の売上高は前年同期比10.8%減の8.81億円、営業利益は同31.0%減の0.94億円となった。

その他メディア支援事業においては、自社媒体で培った広告運用ノウハウを活用したアフェリエイト広告ネットワークを外部の広告媒体や広告主向けに構築し、広告クライアントや提携媒体数の拡大増加に伴って、堅調に推移した。当第1四半期におけるその他メディア支援事業の売上高は前年同期比97.4%増の5.12億円、営業利益は同340.1%増の0.64億円となった。

2018年12月通期の業績予想は、売上高が前期比7.3%増の47.00億円、営業利益が同0.1%増の3.72億円、経常利益が前年並みの3.68億円、当期純利益が前年並みの2.52億円とする期初計画を据え置いている。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均