市場ニュース

戻る

【市況】5日線をキープしながら下値を切り上げる動きへ/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

1日はNYダウが64.10ドル安の24099.05と下げ、ナスダック総合指数は64.44pt高の7130.70と反発。シカゴ日経225先物は大証比40円高の22540円。1日の日経平均はザラ場で22519.45円まで買い進まれ、短時間ながら節目の22500円を上回った。日経平均のザラ場安値が3日連続で5日線を上回っており、本日も5日線をサポートラインとしながら下値切り上げの継続が予想される。一目均衡表では4月30日に雲上限を突破したほか、転換線と遅行線はいずれも雲突破が迫っている。25日線が傾きを増しながら上昇を続けていることもあり、買い手優位が一段と色濃くなりつつある。ボリンジャーバンドでは、1日は+1σから+2σのレンジ内のうち+2σ側で推移した。2日も+2σ付近での動きが予想されるが、4連休前で次第に利益確定売りが予想されるため、+2σを大きく離れて上げ幅を拡大していく動きは限られよう。

[予想レンジ]上限 22650円-下限 22450円
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均