市場ニュース

戻る

【材料】APAMAN---剰余金の配当について

APAMAN <日足> 「株探」多機能チャートより

APAMAN<8889>は4月27日、2018年3月31日を基準日とする剰余金の配当(中間(特別配当))、および2018年9月30日を基準日とする剰余金の増配について発表した。

同社は不動産売却による同社単体における利益増加および配当可能額の増加により、年間配当金を1株当たり24円とした。特別配当は1株当たり10円00銭、2018年6月7日を効力発生日とし、また、2018年9月期期末配当は2017年11月10日公表した1株当たり12円00銭より2円00銭増配し、14円00銭とする。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均