市場ニュース

戻る

【材料】ヤマトは大幅7日続落、19年3月期は20%営業減益見込む

ヤマト <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヤマト<1967>が大幅7日続落し年初来安値を更新している。4月27日の取引終了後に発表した19年3月期の連結業績予想で、売上高450億円(前期比2.3%減)、営業利益28億円(同20.2%減)、純利益20億5000万円(同23.2%減)と大幅減益を見込んでいることが嫌気されている。

 期初の繰越工事高が前期比3.9%減の266億3900万円にとどまっていることに加えて、資材価格や労働力不足を背景にした人件費の上昇が利益を圧迫することが利益を圧迫する見通し。

 なお、18年3月期決算は、売上高460億6500万円(前の期比8.6%増)、営業利益35億800万円(同14.1%増)、純利益26億6800万円(同43.5%増)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均