市場ニュース

戻る

【材料】バナーズ<3011>のフィスコ二期業績予想

バナーズ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

バナーズ<3011>

3ヶ月後
予想株価
170円

自動車販売事業が主力。不動産利用、楽器販売、建材販売事業も手掛ける。自動車販売事業では中古車部門・サービス部門の拡充に注力。楽器販売事業は収益堅調だが、自動車販売事業が低調。18.3期3Qは業績伸び悩む。

不動産利用事業は収益低調。建材販売事業は損益横ばい。18.3期通期は自動車販売事業の苦戦等が響く見通し。足元の株価は調整含みだが、PBRの見直し余地は乏しい。業績懸念により、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/3,990/110/100/70/3.86/2.00
19.3期連/F予/4,050/120/110/80/4.41/2.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均