市場ニュース

戻る
2018年04月16日14時31分

【材料】レイ---急落で年初来安値、19年2月期の増益率鈍化に手仕舞い売りも

レイ <日足> 「株探」多機能チャートより

<4317> レイ 510 -63
急落。19年2月期の営業利益予想を前期比7.5%増の6.20億円と発表している。同時に発表した18年2月期営業利益は同58.7%増の5.76億円だったことから、伸び率の鈍化をネガティブ視した売りが出て、年初来安値更新による手仕舞い売りも誘ったようだ。なお、昨年12月に発表したテレビ朝日との資本業務提携については、提携効果が業績へ反映されるまでにはある程度の時間がかかるとの見方を示している。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均