市場ニュース

戻る
2018年04月16日09時25分

【材料】ネクスグループはカイ気配値つかず、第1四半期時点で通期計画を超過しポジティブサプライズ

ネクスG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ネクスグループ<6634>が大量の買いを集めカイ気配。同社はルーターなど無線通信機器の開発を手掛けるファブレス企業。IoT社会の到来を追い風に今期損益は急回復途上にある。13日取引終了後に発表した18年11月期第1四半期(17年12月~18年2月)連結決算は売上高が40億600万円(前年同期比1.7%減)と小幅減収だったものの、営業損益は12億8500万円の黒字(前年同期7800万円の赤字)、最終利益は12億1600万円(前年同期比95.4%増)と急改善を示した。営業利益、最終利益ともに通期計画を大幅に超過しており、ポジティブサプライズとなった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均