市場ニュース

戻る
2018年04月16日09時10分

【材料】シンメンテが買い気配、今期経常は50%増で4期連続最高益、4円増配へ

シンメンテ <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日、シンメンテホールディングス <6086> [東証M]が決算を発表。18年2月期の連結経常利益は前の期非連結比29.8%増の3億3500万円で着地。続く19年2月期は前期比50.4%増の5億0400万円に拡大し、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 今期は昨年9月に子会社化したテスコの通期寄与などで、35.1%の大幅増収を見込む。トータルメンテナンスサービスの付加価値を高め、受注拡大を目指す。併せて、前期の年間配当を12円→14円に増額し、今期も前期比4円増の18円に増配する方針としたことも支援材料となった。

株探ニュース

日経平均