市場ニュース

戻る
2018年04月08日14時46分

【材料】大木ヘルスケアホールディングス<3417>のフィスコ二期業績予想

大木ヘルス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年3月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大木ヘルスケアホールディングス<3417>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

老舗の医薬品商社。一般用医薬品や化粧品、日用雑貨、食品等を薬局、ドラッグストア等に卸売。通販も行う。またPB商品の開発受託行う等、メーカー機能も持つ。18.3期3Q累計は約60%の営業増益と好調続く。

18.3通期の売上高は2%の増収予想。3Q累計では80%と高進捗率。スーパーマーケットやホームセンタ ー等、新業態への事業領域の拡大や競争力のあるPB商品等に注力。株価は底入れ感強く、持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/226,800/1,930/2,850/1,950/139.08/14.00
19.3期連/F予/230,000/2,030/3,000/2,050/146.21/14.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/03/26
執筆者:NI

《CS》

 提供:フィスコ

日経平均