市場ニュース

戻る

【材料】エリアリンク---国内初、トランクルームに特化した私募ファンドを設立

エリアリンク <日足> 「株探」多機能チャートより

エリアリンク<8914>は20日、りそな銀行<8308>、長谷工不動産投資顧問(本社:東京都港区)と共同で合同会社ハローストレージファンド1号の設立を発表した。

ハローストレージファンド1号はトランクルームに特化し、ストレージ(レンタル収納スペース)業界では先駆けとなるストレージのみを投資対象とした私募ファンド。運用期間は5年を予定しており、運用規模は20億円程度。対象物件は、ハローストレージ江東東砂プレミアム、ハローストレージ田無プレミアム、ハローストレージ練馬谷原プレミアム、ハローストレージ横浜睦町プレミアムの4物件。

同社が開発、販売、運用を行う土地付きストレージを投資対象とし、レンダー・信託業務をりそな銀行、アセットマネジメント業務を長谷工不動産投資顧問、アレンジャー業務をデベロップ(本社:千葉県市川市)が行う。

同社は 2018 年 12 月期において、コンテナタイプから土地付きストレージへの本格移行を打ち出しており、当期 50 物件の土地付きストレージを出店する計画。同社は土地付きストレージの売却方法について、自社販売のほか、銀行や税務・会計事務所を通じたネットワークの強化に加え、その他の出口戦略としてファンド、REIT 化にも取り組んでいる。

《NB》

 提供:フィスコ

日経平均