市場ニュース

戻る

【材料】ハイアス・アンド・カンパニー<6192>のフィスコ二期業績予想

HyAS&C <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年2月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ハイアス・アンド・カンパニー<6192>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

住宅関連のソリューション提案型コンサルティングを展開。中小事業者に先進的な事業モデルや経営手法をパッケージ化して提供。1会員あたり平均商材導入数は増加傾向。売上総利益は増加。18.4期2Qは2桁経常増益。

主力のR house本部事業は堅調。業績連動型のロイヤルティ等が増加。受注数は右肩上がり。18.4期通期は2桁増収増益見通し。株価は75日線レベルがサポートとして機能。業績面も評価でき、当面は強含みか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.4期連/F予/5,000/375/350/220/29.52/8.00
19.4期連/F予/6,400/470/450/290/38.91/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/02/17
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均