市場ニュース

戻る
2018年02月23日19時30分

【特集】5万円以下で買える、高利回り&増益「お宝候補」12社 【東証1部】編 <割安株特集>

双日 <日足> 「株探」多機能チャートより

 上場企業の売買単位の引き下げや株式分割などで、株式の購入に必要な最低投資金額(株価×売買単位)は低下傾向にある。東証1部上場企業でも118銘柄が最低投資金額が5万円以下で購入できる。ただ実際は赤字決算であったり、無配企業も数多くあることには留意したい。

 最低投資金額が5万円以下の銘柄は小額資金で購入ができるほか、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入したり、買付や売却の時期を分散投資できるメリットがある。今回は、今期の配当利回りが2%を超え、かつ経常増益を見込む企業に注目した。

 下表は東証1部上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が5万円以下、(2)配当利回りが2%以上、(3)今期経常増益を見込む――を条件に投資妙味が高まる「お宝候補」12社を選び出し、配当利回りの大きい順に記した。(最低投資金額、配当利回りは23日現在)

 なお、25日(日)16時00分に「5万円以下で買える、高利回り&増益『お宝候補』【2部・新興】編」を配信する予定です。ご期待下さい。

            配当        ┌経常利益┐  最低投資
コード 銘柄      利回り 本決算月  増益率   今期   金額
<7838> 共立印刷     3.56   18/03   6.8   2240   36500
<2768> 双日       3.20   18/03   38.0  80000   34400
<6472> NTN      3.15   18/03   8.1  32000   47600
<7640> トップカルチ   3.05   18/10   47.9   380   49100
<5703> 日軽金HD    2.74   18/03   6.7  28000   29200

<8410> セブン銀     2.66   18/03   1.9  37400   37600
<7167> めぶきFG    2.51   18/03   19.6  62500   43800
<9067> 丸運       2.24   18/03   22.7   1200   35700
<6853> 共和電      2.20   18/12   1.1   1420   45500
<2353> 日本駐車場    2.15   18/07   9.0   3500   18600

<8005> スクロール    2.15   18/03   3.7   1400   46500
<2464> ブレクスルー   2.08   18/03   17.3   406   48100

※単位は利回りと増益率が%、経常利益が百万円、最低投資金額は円。
※権利付き最終日を過ぎた18年1・2月期決算銘柄は除いた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均