市場ニュース

戻る
2018年02月19日15時38分

【通貨】外為サマリー:109円50銭台へ上昇、日経平均の大幅続伸でドル買いも

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 19日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=106円50銭前後と前週末午後5時時点に比べ50銭弱のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=132円15銭前後と同60銭強のユーロ安・円高で推移している。

 ドル円は、日経平均株価の大幅続伸を受け午後に入り上昇。この日は、米国がプレジデントデーで休場となるため、市場参加者が限られたが、東京株式市場では日経平均株価が前週末に比べ400円を超える上昇となるなか、午後2時50分過ぎにドルは一時106円51銭まで値を上げた。株価の上昇を受け、16日につけた105円54銭がドル円相場の当面の底とみた投資家からのドル買い・円売りが流入している様子だ。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.2409前後と同0.0120ドル弱のユーロ安・ドル高で推移している。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均