市場ニュース

戻る
2018年01月19日08時40分

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (1月19日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「上値重し、底堅し」

 18日の米株式市場は、利益確定の売りが入ったのか安く引けています。

 その流れを受けて、昨日のザラ場同様に利益確定の売り圧力も入ってくるだろうとの見方がある一方、押せば、日銀のETF買いの思惑もあり底堅い動きとなるのかもしれません。

 ドル円は111円前後の攻防の動き。

 日経先物の予想レンジは2万3600円-2万3970円。

 本日の日経先物は、2万3800円台で寄り付くことが想定され、上値は2万3920円を回復維持できれば2万3970円を示現、下値は2万3690円を割り込むと2万3640円を示現する可能性があります。

【今日の独り言】

 昨日も引き続き休肝日。

 日経先物のここ最近の乱高下ヤバいっすね。昨日のほぼ寄り付き天井から2万3700円を割り込むまでの投げ売りから~の、2万3850円付近まですんなり戻してっていう動きに翻弄されましたわ。

 順張りで安易に手を出したら火傷する地合いなので、今日も手を出しづらいなぁ。

 2万3850円~2万3920円の戻り売りゾーンとなるのか、注目ですね。

 さあ、今日も頑張って参りましょう~

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均