市場ニュース

戻る
2018年01月16日08時30分

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (1月16日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「円高も重しに」

 日経平均株価の上値レジスタンスが、9日の高値2万3952円となっている以上、日経先物の上値も重たいと想定しています。

 また、 ドル円の円高方向での推移もその重しとなっていると判断しております。

 その際、日経平均は昨年の高値であった2万3382円の直近下値サポートまで押しが入る可能性があると見ています。

 本日の日経先物は、2万3600円台で寄り付くことが想定され、上値は2万3750円を回復維持できれば2万3800円を示現、下値は2万3650円を割り込むと2万3600円を示現する可能性があります。

【今日の独り言】

 検査入院ということもあり、これから3日ほど食事制限はもちろん、アルコールはダメなので腹も減ったしオモロないなぁ。

 看護師さんが楽しい人やったらテンション上がるなぁ。(笑)

 昨日の日経先物は、寄り付き天井という形状となり上値は重く、押しが入れば買われはするものの弱いという印象やったなぁ。

 やっぱドル円が円高方向で推移している以上、そないに買われへんのんちゃうかなぁ。

 さあ、今日も頑張って参りましょう~

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。


株探ニュース

日経平均