市場ニュース

戻る
2018年01月13日17時24分

【材料】森尾電機<6647>のフィスコ二期業績予想

森尾電 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

森尾電機<6647>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

鉄道車両用電装品が主力。JRなどが主顧客。自動車用標識や船舶用電装品も手掛ける。17年4月に海外支援室を設置。現法を軸に米国事業で新規受注獲得を狙う。18.3期2Qは新規案件の出荷遅れ発生で営業益足踏み。

国内通勤近郊電車向け車両用電気部品が堅調。自動車関連は車載標識車が伸びる。18.3期は出荷遅れの新規案件も含め下期に納品集中。価格競争激化だが営業益微増確保へ。PBR1倍割れ。株価は底入れ探る展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/7,650/270/260/160/116.32/30.00
19.3連/F予/7,800/300/290/180/130.86/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/02
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均