市場ニュース

戻る
2018年01月13日17時03分

【材料】宇野澤組鐵工所<6396>のフィスコ二期業績予想

宇野鉄 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年12月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

宇野澤組鐵工所<6396>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

ポンプ専業メーカー。ドライ真空ポンプや送風機・圧縮機などを手掛ける。不動産賃貸も展開。好採算品と修理サービスの拡大を推進。営業と技術部門の連携強化で増販狙う。18.3期2Qは黒字転換。計画比で利益上振れ。

好採算の部品や修理の売上が好調。売上の4割を占める液晶製造装置向け真空ポンプの原価低減も効く。オフィスビル賃貸は安定的。18.3期は大幅増益へ。増配の可能性も。PERに割高感なく、株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/5,290/350/340/200/181.02/30.00
19.3単/F予/5,400/420/410/240/217.22/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/12/30
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均