市場ニュース

戻る
2018年01月09日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月9日発表分)

ネクステージ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■エムビーエス <1401> [東証M]
上期経常を一転13%増益に上方修正・最高益更新へ。また、国際協力機構(JICA)の「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」において、タイのスケルトン防災コーティング導入にかかる案件化調査が採択を受けた。

■夢真ホールディングス <2362> [JQ]
12月に稼動技術者数が6000人を突破。

■カネ美食品 <2669> [JQ]
12月全社売上高は前年同月比2.8%増の85.5億円。

■エービーシー・マート <2670>
12月既存店売上高は前年同月比5.8%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ゲオホールディングス <2681>
メディア系店舗の12月既存店売上高は前年同月比15.9%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■WDI <3068> [JQ]
香港の点心専門店「添好運」を展開するTim Ho Wanとフランチャイズ契約。

■シュッピン <3179>
12月売上高は前年同月比17.9%増と16ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ネクステージ <3186>
今期経常は12%増で4期連続最高益更新へ。

■鳥貴族 <3193>
12月既存店売上高は前年同月比0.4%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ダイユー・リックホールディングス <3546>
3-11月期(3Q累計)経常は45%増益で着地。12月既存店売上高は前年同月比3.2%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■LIXILビバ <3564>
12月既存店売上高は前年同月比0.9%増と5ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■GMOペパボ <3633> [JQ]
12月のCtoCハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」流通額は前年同月比23.9%増の10.6億円。年間流通額は前年比22.6%増の102億円。

■アプリックス <3727> [東証M]
2月に開催される国際水ソリューション総合展に出展し、浄水器IoT化機能製品を展示する。

■ダイキアクシス <4245>
太陽光発電事業に新規参入。全施設が稼働開始した場合の年間売電収入は約8億円、営業利益は約4億円を想定。

■ユー・エス・エス <4732>
10-12月の中古車オークション成約台数は前年同期比22.8%増。

■リプロセル <4978> [JQG]
米キューセラピューティクス社と合弁会社の設立に向けて基本合意。中枢神経領域の疾患を対象としたiPS細胞由来再生医療製品の共同研究と実用化を目指す。

■北興化学工業 <4992>
前期経常を22%上方修正・2期ぶり最高益更新へ。

■テクノプロ・ホールディングス <6028>
建築施工管理業務の研修施設「大阪技術センター」を開設。

■ディスコ <6146>
18年3月期第3四半期(10-12月)の単体売上高は前年同期比38.2%増の340億円。

■三井海洋開発 <6269>
同社が推進しているブラジル沖合プレソルト層セピア鉱区向け超大水深対応FPSO(浮体式海洋石油・ガス貯蔵積出設備)の長期傭船事業に対し、三井物産、商船三井、丸紅、三井造船が出資。

■中北製作所 <6496> [東証2]
上期経常は一転17%増益で上振れ着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.68%にあたる2万5000株(金額で9587万5000円)を上限に、10日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は9日終値の3835円)を実施する。

■トランザス <6696> [東証M]
アステム社が開発する字幕・手話放送プラットフォーム「アイ・ドラゴン4」の普及促進に協力することで合意。

■ハイデイ日高 <7611>
12月既存店売上高は前年同月比4.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ピーシーデポコーポレーション <7618>
12月既存店売上高は前年同月比横ばいだった。

■クロスフォー <7810> [JQ]
1月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■マーベラス <7844>
フジゲームスと共同開発したスマートフォン向けゲーム「ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ」を配信開始。

■ミスターマックス・ホールディングス <8203>
12月既存店売上高は前年同月比4.4%増と15ヵ月連続で前年実績を上回った。

■フジ <8278>
3-11月期(3Q累計)経常が13%増益で着地・9-11月期も13%増益。

■和田興産 <8931> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常は4%減益・通期計画を超過。

■ダイセキ <9793>
3-11月期(3Q累計)経常は18%増益で着地、今期配当を11円増額修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイセキ環境ソリューション <1712>
今期経常を一転9%減益に下方修正。

■ハニーズホールディングス <2792>
今期経常を5%下方修正。

■ハブ <3030>
12月既存店売上高は前年同月比1.5%減と2ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■クリエイトSDホールディングス <3148>
上期経常は一転13%減益で下振れ着地。

■すかいらーく <3197>
12月既存店売上高は前年同月比1.5%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

■エスクロー・エージェント・ジャパン <6093>
9-11月期(3Q)経常は55%減益。

■SEMITEC <6626> [JQ]
東証と日証金が10日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■GMOフィナンシャルホールディングス <7177> [JQ]
GMOクリック証券の12月株式売買代金は前月比15.9%減。

■マックハウス <7603> [JQ]
3-11月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・9-11月期は88%減益。

■ヨンドシーホールディングス <8008>
今期経常を一転2%減益に下方修正。

■ワキタ <8125>
3-11月期(3Q累計)経常が5%減益で着地・9-11月期も11%減益。

■静岡銀行 <8355>
3億ドルのユーロ米ドル建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金は米ドル建ての貸出金に充てる。

※1月9日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年1月9日]

株探ニュース

日経平均