市場ニュース

戻る

【材料】カルナバイオサイエンス---CDC7キナーゼ阻害薬に係る日本特許の登録を発表

カルナバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより

カルナバイオサイエンス<4572>は5日、同社がシエラ・オンコロジー(本社:カナダ)に導出したCDC7キナーゼ阻害薬の特許出願に関し、日本における特許が成立したと発表した。同特許は、すでに日本において特許登録されているCDC7キナーゼ阻害薬の特許の関連特許。

CDC7阻害薬は、がん細胞のみが死に、正常細胞へは影響がないという点から、非常に副作用の少ない新しい治療薬になると期待されている。また、悪性度が高く、現在有効な治療方法がないとされているトリプルネガティブ乳がん等の、新しい治療薬としても期待が寄せられている。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均