市場ニュース

戻る
2018年01月02日12時00分

【特集】2018年【業績最強株】候補リスト 35社選出 <新春特別企画>

ビーロット <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日からスタートする新年相場を前に、2018年に活躍が期待される銘柄を探ってみたい。本特集では、今期に連続で過去最高益を更新する見通しを示している銘柄にスポットライトを当ててみた。最高益更新の連続期数が多い銘柄は、利益を創出する競争力がある商品やサービスを持つ企業が多く、2018年も利益成長が期待できる有力候補として注目していいだろう。

 下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、今期に経常利益が4期以上連続で過去最高益を見込む銘柄をピックアップ。さらに、前期まで3期以上連続で前期比【5%増収・10%経常増益】を達成し、今期は2ケタ増収増益の見通しを示している35社を選び出し、増益率の高い順に記した。

 増益率トップはステーキ店を全国展開するペッパーフードサービス <3053> [東証2]。17年12月期は低価格店「ペッパーランチ」、主力の立ち食い店「いきなり!ステーキ」の出店攻勢をかけ、経常利益は前期比2.2倍の21.6億円に急拡大する計画だ。株価は10月30日に16年末比13.8倍の8230円をつけたあと調整局面が続くが、ホリイフードサービス <3077> [JQ]や幸楽苑ホールディングス <7554> と「いきなり!ステーキ」のフランチャイズ契約を結ぶなど、出店拡大による成長加速が期待される。

 2位のビーロット <3452> [東証M]は新築ホテル開発第1号案件となった東京都新宿区のホテルなどの売却益が大きく膨らみ、17年12月期の経常利益は前期比2.2倍に拡大を見込む。同社は東証1部への市場変更の準備を進めており、1部昇格候補としても注目したい。3位のジャパンインベストメントアドバイザー <7172> [東証M]は主力の航空機オペレーティングリースを中心に出資金販売の拡大が続いている。

 6位のトラスト・テック <2154> は自動車や電気機器を中心とする技術者派遣の好調継続に加え、システム開発会社の買収効果なども収益を押し上げる。人手不足や働き方改革の進展を背景に人材サービス需要は拡大基調が続くとみられ、求人サイトを運営する27位のディップ <2379> 、人材派遣や請負を主力とする28位のアビスト <6087> 、29位のウィルグループ <6089> は2018年も活躍が期待できそうだ。働き方改革では福利厚生代行サービスを展開する24位のリログループ <8876> も商機が広がっている。

 続いて、堅調な相場展開が続く小型株のうち、ビーロット、アビスト以外で時価総額300億円未満の銘柄に目を向けてみたい。10位の手間いらず <2477> [東証M]は訪日外国人の増加を追い風に、宿泊予約サイトの情報を一括管理するシステム「TEMAIRAZU」の販売が伸びている。15位のマークラインズ <3901> [JQ]は主力の自動車産業に特化した情報プラットフォームの契約企業数の増加が続いており、17年12月期は8期連続の最高益更新を計画する。34位のイー・ガーディアン <6050> はソーシャルメディアの投稿監視やゲームサポートが好調だ。また、仮想通貨市場が急拡大するなか、昨年1月から開始したビットコイン本人認証サービスも業績拡大に貢献している。

 選出リストでは、サービス業をはじめ内需関連が多くを占めた。少数派の製造業では30位の朝日インテック <7747> [東証2]に注目したい。18年6月期は海外を中心に心臓の血管治療に使われるPTCAガイドワイヤーや貫通カテーテルの販売が伸び、経常利益は前期比11.2%増の121億円に拡大する見通しだ。11月14日に第1四半期決算を発表したが、第1四半期経常利益の中間期計画に対する進捗率は68.8%に達しており、業績上振れが期待される。

            ┌ 経常利益 ┐ ┌ 売上高 ┐  最高益  予想
コード 銘柄名    増益率  今期 増収率  今期 連続期数  PER
<3053> ペッパー     122  2164  49.9  33485    4  83.0
<3452> ビーロット    117  1896  11.8  13000    6  16.8
<7172> JIA     51.8  3400  30.2  7700    5  40.4
<3678> メディアドゥ  46.6   962   158  40000    5  46.8
<6058> ベクトル    36.9  3000  46.8  19500    8  42.2
<2154> トラスト・T  36.6  4350  49.9  64500    6  24.5
<6071> IBJ     30.9  1448  78.7  9413    7  42.3
<3902> MDV     30.1   540  36.8  3600    5  148
<3769> GMO-PG  27.3  6033  25.2  27283    17  95.2
<2477> 手間いらず   25.5   600  14.8  1055    4  62.0

<3064> モノタロウ   24.0  11798  26.4  88006    8  53.3
<6030> アドベンチャ  22.2   500  13.9  6000    5  117
<6027> 弁護士COM  22.2   500  35.2  2240    5  108
<3258> ユニゾHD   22.2  12000  38.0  53700    6  10.9
<3901> Mラインズ   21.6   620  16.8  1673    8  44.3
<3092> スタートトゥ  21.0  32000  30.9 100000    15  48.1
<3288> オープンH   20.4  43500  24.7 380000    6  11.3
<6055> Jマテリアル  19.9  5500  16.5  26000    5  37.9
<4587> ペプドリ    18.1  3100  43.0  7000    4  220
<4922> コーセー    18.0  46700  12.5 300000    5  37.0

<2413> エムスリー   16.2  29000  15.2  90000    17  69.4
<3069> アスラポート  16.1  1070  10.4  40000    4  17.3
<2175> エスエムエス  16.0  5137  20.6  27804    14  45.4
<8876> リログループ  15.9  16500  10.2 226000    9  43.8
<3276> 日本管理C   15.6  2439  11.0  43455    8  17.9
<3254> プレサンス   15.6  17818  25.2 126562    7  7.3
<2379> ディップ    14.9  10501  14.5  38000    5  23.1
<6087> アビスト    14.4  1707  13.6  9280    8  18.6
<6089> ウィルG    13.6  2250  23.8  75000    7  35.0
<7747> 朝日インテク  11.2  12170  11.0  47426    6  58.3

<8909> シノケンG   11.2  11000  29.2 105000    6  5.3
<7453> 良品計画    10.9  42800  13.4 377800    6  32.0
<2127> 日本M&A   10.3  10000  12.2  21390    8  63.8
<6050> イーガーディ  10.2   926  16.6  5910    6  45.2
<3085> ALサービス  10.0  3800  11.7  26000    15  38.6

※2015年1月以降に上場した銘柄は除いた。売上高と経常利益の単位は百万円。

★元日~3日、2018年「新春特集」を“24本”配信します。
       →→ 「新春特集」の記事一覧をみる

※元日に配信した北浜流一郎など5氏の「お年玉企画」は、ぜひご覧ください。

株探ニュース

日経平均