市場ニュース

戻る
2017年12月18日08時41分

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (12月18日)

トレードマスターラボ 堀田勝己

「本日は戻り売りが有効か!?」

 日経先物は、年内2万3430円天井高値の検証が続きます。

 日経平均株価は、終値ベースは2万2553円、日経先物2万2520円引けと週足終値ベースでも下落したことから、2万2000円を再度目指すことになるのか注目しています。

 先週末の日経先物は、ナイトセッションで160円高で終了し、ニューヨークも強かったことから大幅高で始まりそうです。

 問題は高寄りすると売られ、結局は前日比マイナスで終わることが最近は多くなっているので、寄り付きを買いで入るのはリスクが高そう。

 今週はクリスマス休暇に入り、出来高が減り、方向感に欠ける相場展開が予想されます。

 本日の日経先物は、2万2700円台で寄り付くことが想定され、上値は2万2730円を回復維持できれば2万2780円を示現、下値は2万2590円を割り込むと2万2540円を示現する可能性があります。

【今日の独り言】

 本日の日経先物は、基本「戻り売り」で攻めるのがよさそう。

 「しかしまあ、仮想通貨のニュースだらけになってきたなぁ。」

◆トレードマスターラボ 堀田勝己(ほった・かつみ)
2009年、助言業登録し「トレードマスターラボ」を開始。2017年4月にはトレードマスターラボ株式会社を法人化。同社の「Livetrade225」では「トレードマスターM」の名前で登場している。

株探ニュース

日経平均