市場ニュース

戻る
2017年11月08日11時22分

【材料】タカラトミーが続急落、業績回復の立役者メイ社長が辞任

タカラトミー <日足> 「株探」多機能チャートより
 タカラトミー <7867> が続急落。同社は7日、ハロルド・ジョージ・メイ代表取締役社長が12月31日付で辞任すると発表しており、これを嫌気する売りが殺到しているようだ。

 メイ社長は業績不振に陥っていた同社でさまざまな改革を推進し、今期の最終利益は10年3月期に記録した過去最高益を8期ぶりに更新する見通しとなった。これを受け、メイ氏は改革の道筋をつけ、自分の役割が達成できたとして社長退任を申し出た。なお、後任は現副社長の小島 一洋氏が昇格する。

株探ニュース

日経平均