市場ニュース

戻る

【材料】ヒューマン・メタボが後場カイ気配、急性脳症バイオマーカーの国内特許登録

HMT <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>が後場カイ気配スタート。前引け後に、名古屋大学と共同出願していた「脳症の検出方法」が、日本において特許登録されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 脳症はウイルスや細菌の感染などで発症し意識障害、痙攣、異常行動、幻覚などの症状を伴う疾患。同社では名古屋大学と共同研究を進めるなかで、急性脳症を診断可能な血液中のバイオマーカー候補を発見し、今回の特許登録に至ったという。なお、同件による業績への影響はないとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均