市場ニュース

戻る
2017年03月26日19時30分

【特集】【大復活】四半期“最高益”更新リスト 〔第1弾〕 35社選出 <成長株特集>

グンゼ <日足> 「株探」多機能チャートより
 本特集では、直近四半期に全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄の中から、最高益の更新間隔が大きく空いた“大復活銘柄”にスポットライトを当ててみた(3月24日現在)。

 本決算月にかかわらず、直近四半期に経常利益が全四半期ベースで過去最高益を更新した銘柄は467社に上った。下表ではこのうち、時価総額300億円以上の銘柄を対象に、20四半期(5年)以上ぶりに最高益を更新した35社を選び出し、「最高益の更新間隔が大きい」→「上振れ率が高い」順に記した。

 最高益の更新間隔が最も大きく空いたのはグンゼ <3002> と東京放送ホールディングス <9401> で、実に52四半期(13年)ぶりの大復活となった。グンゼは機能性肌着の販売好調に加え、円安によるデリバティブ評価益の発生が利益を大きく押し上げ、10-12月期経常利益は四半期ベースの過去最高益を89.3%も上振れて着地。同社の4-12月期実績は通期計画をすでに41.7%も上回っており、業績上振れが有望視される。TBSホールディングスは視聴率の回復に伴いテレビCMのスポット収入が伸びたことなどが収益拡大に貢献した。

 続く3位の群栄化学工業 <4229> は半導体レジスト原料など電子材料向け樹脂の販売増加や原価低減が寄与し、50四半期ぶりの最高益を達成した。また、6位のヨコオ <6800> は車載用マイクロアンテナ、10位のアルバック <6728> は液晶・有機ELパネル製造装置の販売が好調だった。ヨコオは想定以上の円安も大きな追い風となり、10-12月期の経常利益は四半期ベースの過去最高益を71.5%も上回った。

 9位の黒崎播磨 <5352> はコスト削減の進展や円安による為替差益の発生などで、40四半期ぶりに最高益を更新した。同社は業績好調を踏まえ、17年3月期の通期計画を10期ぶりの最高益に上方修正している。このほか、タムラ製作所 <6768> 、清水建設 <1803> 、日本軽金属ホールディングス <5703> などは予想PERが10倍前後と割安感が強く、上値余地の高い銘柄としても注目したい。

※30日(木)19時30分前後に、時価総額300億円未満の銘柄を対象とする「【大復活】四半期“最高益”更新リスト 〔第2弾〕」を配信する予定です。ご期待ください。

            最高益  ┌─── 経常利益 ───┐
コード 銘柄名    間隔期数 上振れ率 直近四半期 過去最高 予想PER
<3002> グンゼ       52   89.3    9596   5069   31.9
<9401> TBSHD     52    8.2   11881  10982   23.3
<4229> 群栄化       50   15.5    974   843   13.9
<5911> 横河ブHD     50    4.4    3171   3037   13.4
<6929> 日セラ       49    106    1927   937   27.2
<6800> ヨコオ       44   75.1    1569   896   16.4
<8806> ダイビル      44    2.0    2762   2709   19.9
<6768> タムラ       41   11.4    1694   1521   11.0
<5352> 黒崎播磨      40   38.5    2774   2003   8.5
<6728> アルバック     40   26.1    8492   6732   13.3

<4043> トクヤマ      40   12.9   10664   9444   8.7
<4966> 上村工       40    2.5    2395   2337   9.9
<1803> 清水建       39   23.8   39648  32018   9.6
<5703> 日軽金HD     39   22.5    9654   7882   9.8
<1820> 西松建       39   21.1   11566   9553   9.1
<3106> クラボウ      39   11.9    2037   1820   19.2
<6454> マックス      39    5.5    2145   2033   19.2
<3110> 日東紡       39    4.1    3327   3195   15.2
<4182> 菱ガス化      38    1.4   20587  20302   12.1
<4704> トレンド      37   21.2   13572  11198   27.1

<9919> 関西スーパ     36   17.7    977   830   71.8
<4527> ロート       36    5.2    6144   5842   33.4
<8841> テーオーシー    34    4.8    1799   1717   26.9
<1301> 極洋        33   19.9    1823   1521   15.6
<9065> 山九        33    7.6    8181   7601   12.2
<3817> SRAHD     31    0.7    1624   1613   13.6
<4109> ステラケミ     28   97.9    2124   1073   15.0
<3708> 特種東海      28   46.1    2266   1551   15.9
<7867> タカラトミー    28   39.9    8927   6379   26.8
<2607> 不二製油G     28    1.4    6677   6588   19.1

<4526> 理ビタ       26   33.2    2429   1823   18.8
<1333> マルハニチロ    24   44.6   12551   8679   13.2
<6490> ピラー       23   31.5    1708   1299   12.6
<2612> かどや製油     22   40.3    1194   851   23.0
<5901> 洋缶HD      22   12.4   15749  14012   28.1

※四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。経常利益の単位は百万円。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均