市場ニュース

戻る
2017年03月22日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=大幅続落、米株急落や円高進行を嫌気

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 22日の東京株式市場は売り優勢、寄り付きの日経平均株価は前日比309円安の1万9146円と大幅続落。

 前日の米国株市場でNYダウが230ドル超の下げで昨年9月中旬以来約半年ぶりの急落となった。また、外国為替市場では1ドル=111円台半ばまで急速に円高が進行しているほか、WTI原油価格の下落基調も続いており、足もとはリスクオフの流れが強まっている。米国では長期金利の低下を背景に金融株への売りが目立っていることも全般地合い悪に拍車をかけており、東京市場にもこの流れが波及している。

 寄り付き時点で業種別では33業種ほぼ全面安で、値下がり率で目立つのは海運、鉄鋼、保険、証券、機械、非鉄など。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均