市場ニュース

戻る
2017年03月21日22時02分

【材料】日清紡ホールディングス<3105>のフィスコ二期業績予想

日清紡HD <日足> 「株探」多機能チャートより

日清紡ホールディングス<3105>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

エレクトロニクス、自動車ブレーキ、メカトロニクス、ケミカル、繊維、紙製品などで形成されたコングロマリットを包括。ブレーキ摩擦材が世界首位。日本無線の海上機器が海運市況低迷や受注案件キャンセルにより下振れ。

エレキ事業競争激化もブレーキ摩擦材事業は改善。欧州ブレーキ子会社買収ののれん償却は17年3月期に終了。18年3月期にブレーキ事業は改善。保守的な為替前提(1ドル105円、1ユーロ115円)がサポート材料。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3連/F予/523,000/4,000/9,000/3,000/18.90/30.00
18.3連/F予/535,000/11,500/17,000/10,000/63.00/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均