市場ニュース

戻る
2017年03月21日21時48分

【材料】マツダ<7261>のフィスコ二期業績予想

マツダ <日足> 「株探」多機能チャートより

マツダ<7261>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

国内自動車メーカー。「SKYACTIV技術」を梃子に構造改革推進。デザイン性に高評価。新型CX-5は予約受注好調。クロスオーバー系車種拡大で販売台数堅調。17.3期3Q業績は円高響く。品質関連費用も増加。

生産能力拡大などCX系の堅調な需要が業績牽引。米国で販売競争激化が懸念されるが、円安効果がカバー。18.3期は増収増益転換へ。株価はトランプ政策への警戒感が重しだが、割安感台頭で下値余地は限定的か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/3,200,000/135,000/140,000/95,000/158.37/35.00
18.3期連/F予/3,300,000/175,000/195,000/125,000/208.38/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均