市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はもみ合い、日本株伸び悩み、米長期金利は軟調気味

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は114円半ばでもみ合う展開が続いている。114円台後半では利益確定売りが強いといわれるなか、日経平均株価が大引けにかけて伸び悩んだため、円売りはいったん後退したもよう。また、米国10年債利回りが2.41%台で軟調気味になっており、ドル買いも後退したとみられる。


 ここまでのドル・円の取引レンジは114円44銭から114円89銭。ユーロ・円は121円73銭から122円06銭、ユーロ・ドルは1.0622ドルから1.0645ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均