市場ニュース

戻る
2017年01月12日10時09分

【市況】10時05分時点の日経平均は前日比238.19円安、ソニーが4日続伸と逆行高に

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時05分時点の日経平均は前日比238.19円安の19126.48円で推移している。ここまでの高値は9時00分の19300.19円、安値は9時32分の19095.39円。為替市場で、ドル・円が114円88銭まで円高ドル安に振れたことから、日経平均は下げ幅を拡大。225ナイト・セッション安値19120円も下回る場面が見られた。ただ、ドル安が一巡しているほか、日銀によるETF買い入れ期待などを背景に、日経平均は下げ幅をやや縮小している。

TOPIXコア30銘柄では、トランプ氏の発言などがマイナス視されて、武田<4502>、アステラス<4503>が下げ幅を拡大しているほか、7&I HD<3382>、村田製<6981>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、東京海上<8766>、JR東海<9022>が売り優勢。一方、ソニー<6758>、パナソニック<6752>、三菱地所<8802>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均