市場ニュース

戻る
2016年12月01日09時52分

【材料】住友化が大幅反発、伊藤忠と飼料添加物の販売提携へ検討開始

住友化 【日足】
多機能チャートへ
住友化 【日中足】

 11月30日、住友化学 <4005> が伊藤忠商事 <8001> と、同社が増強する愛媛工場の新系列で生産する飼料添加物であるメチオニンの販売提携に向けて検討すると発表したことが買い材料視された。

 新系列で生産するメチオニンの新設販売支援会社への伊藤忠による一部出資に加え、メチオニンの一部を伊藤忠経由で販売することを検討する。伊藤忠はメチオニンのアジア最大需要家であるCPグループと提携関係にあるほか、世界的な販売ネットワークを持っている。

 発表を受けて、伊藤忠との提携によるメチオニンの販路拡大などに期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均